有限会社正起亜鉛巧業

溶融亜鉛めっき


ごあいさつ

 当社は昭和466月に樋受、雪止メなどの地場建築金物の防食を目的とした溶融亜鉛めっき工場
として発足しました。その後、昭和497月に”那須電機鉄工(株)砂町工場”の協力工場となり送電・
配電の工事設備に伴う、架線金物・ボルト・ナット等を主とした一般溶融亜鉛めっきの加工製造の会社
へと成長してまいりました。
 

 平成14年には5月には、日本工業規格表示工場の認定を受け、
徹底した品質管理を構築してまいりました。
 
 平成19年には、国際規格であるISO9001及び日本工業規格表示の認証工場を取得し、更なる品質
管理体制を目指し、お客様に安定しためっき加工品を提供しております。今後とも継続して高品質の
溶融亜鉛めっきを目指し努力してまいりますので、なお一層の御支援・御引立てをお願い申し上げます。

 

品質方針

 私くし達は、”お客様第一”と考え、全体一体と成り、
協調を保ち、高品質のめっき加工品をお客様に提供する事
により、社会に貢献する事を重点項目に定め品質マネジメ
ントシステムの継続的改善を図る。

http://www.masaki-aen-kogyo.jp/sankaku.gif

http://www.masaki-aen-kogyo.jp/IMAGE009.GIF


国際規格ISO90012015
 
 認  証  番  号   6029
 活動の適用範囲   溶融亜鉛めっき加工及びそれに付随する部品の製造(設計・開発を含まない)
              溶融亜鉛めっき加工部品の組立

日本工業規格表示認証

 認  証  番  号   JQ0307016
 名        称   溶融亜鉛めっき(JIS H 8641
 認  証  範  囲   1種A、1種B、2種35、2種40、2種45、2種50、2種55